ボトックスでできる美容は沢山!エラにもシワにもワキガにも!

看護婦

注入方法について

ボトックスをエラに注入するまでの流れを解説します。まずはカウンセリングに行って自分の悩みや気になっていることを相談してみましょう。その悩みに合わせた注入部位を提案してもらえます。

詳しく見る

問診

ボトックスの副作用

ボトックスにも副作用はあります。副作用を知っておくと心配も減りますので、理解しておきましょう。ボトックスの副作用のほとんどは時間が経つと軽快しますので安心してください。

詳しく見る

女性

ボツリヌストキシンって何

ボツリヌストキシンはボトックスを語る上で欠かせないものです。ボツリヌストキシンはボトックスの元になったものです。エラを小さくするのに人気なボトックスですが、実は肩こりにも効果があります。

詳しく見る

女性

ワキガを治す方法

ワキガを治す方法として、以前では切開法が主流でしたが、最近ではワキガをボトックスで治すのが一般的になってきました、ボトックスは注射を打つだけで治療できるので、手軽で安心です。

詳しく見る

看護婦

エラ削りの小顔治療

エラ削りはボトックスと違い、永久的に効果があります。ボトックスにはダウンタイムがないですが、エラ削りはダウンタイムが必要です。ダウンタイムは、1ヶ月かかることもあります。

詳しく見る

ボトックスが人気の理由

注射器

ボトックスが美容整形の中での人気の施術である理由があります。まず、メスを使わない施術であるということです。メスを使う美容整形には抵抗があるという人が多いのですが、ボトックスは注射だけで施術が行えるので、施術のハードルが低く、手軽にできるという点があります。また、全身麻酔をする必要もないので、安心して受けることができます。切開の手術は怖いけど、美容整形に興味があるという人なら、ボトックスに挑戦してみる価値があるでしょう。また、副作用やアレルギーが少ないのも特徴の一つです。ボトックスは食中毒の菌でありボツリヌス菌A型から毒素を抽出しています。しかし、毒素を無毒にしたものであり、かなり薄まっているので、人体には無害です。ボトックスは注射したあと、徐々に効果が出てきて、時期が経つと、徐々に効果がうすれてきます。ボトックスは1年ほどで効果がなくなると言われています。また、ボトックスは注射で施術を行うことや、徐々に効果が出てくることから、整形をしたことに周囲の人が気づきにくく、痩せたように思われることが多いです。痛みも注射による痛みのみですし、安心です。また、注射を打つだけなので、施術をにかかる時間も最小限に済みます。施術にかかる時間が少ないことから、仕事帰りや休日に手軽に受けることができ、次の日の行動にも制限がいらないというのもメリットです。しかし、一方でデメリットもあります。デメリットとは、施術に技術が必要ということです。注射だけなので技術はあまり必要ないだろうと思ってしまいますが、実際は、注入量や場所のちょっとの違いで、仕上がりに大きな差がでてきます。ですから、実績のある医師に施術をしてもらうのが一番です。デメリットの2つ目は効果が徐々に薄れてしまうということです。ボトックス注射は約1年ほどで、徐々に効果がなくなります。小顔やエラの小ささを維持するためには、定期的に注射しなくてはいけません。回数を重ねる毎に周期は長くなる傾向にありますが、最初の数回は3ヶ月に1回くらい通わなければ行けないことを視野に入れておきましょう。また、注入量を多すぎると副作用の危険性もあります。表情が動きにくくなったり、はれぼったくなってしまうのです。微妙な量や位置の違いで、まるで違った印象になってしまいます。そうならないためにも、医師やクリニックを選びましょう。また、注射の後に内出血を起こすことがあるということです。しかし、しばらくすれば治ってしまうので気にしなくて大丈夫です。このようなデメリットも理解して、施術をしましょう。また、美容整形外科でもこのようなリスクも丁寧に説明してくれる美容整形外科を選ぶことが重要です。